読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽園道楽

南国移住を夢見て、うっかり自分探しの旅にでてしまったワタシの記録

ミニマリストと女子力の関係

女子力という言葉をつかうのもなんともおこがましいアラフォーミセスなのだけれども、そのあたりに若干の戸惑いがまだのこっているのか、服を選ぶ基準は「機能性」といいきるには潔さが足りず、かといって、女はキレイでなんぼでしょ、というほどの女心はどこを探しても見当たらず、中途半端な心持な状態が長く続いていたのもあり、買い物には非常に時間がかかるのです。

 

選ぶ、考える、悩む、選びなおし、考える、悩む、アラブ(違)・・・の脳内ショッピングがを下手したら1週間ぐらいは続くのです。機能性と魅了性の間をいったりきたり、いったきりになり、やっと買うかと思いきや、もう一度もどってくる。などなど。ほぼ、ノイローゼ状態。


そんなこんなも、生活のミニマム化が進むにつれ、若干のふっきりはできるようになってきて、そのうえ、移住妄想がすすむにつれ、どんどん機能性に傾いて余分な物はますます買わないようになってきた今日この頃。

 

そこで、ここ最近の買ったものをまとめてみました。

・ウィンドブレーカーで防寒兼用のゴアテックスレインジャケット。
・中に着込めば寒むさもしのげるし、単品でも羽織れる、冬の南国旅行最強アイテム、ダウンベスト。
・冬も夏も季節感なしデニムパンツ
・中に着るもので温度調整、プルオーバー。
・靴はバレエシューズ(通勤用)、スニーカー、漁サン(漁協で売ってるビーサン)のみ。

 

冬の防寒&雨用にクロックスレインシューズを普段履きに購入しようして旦那にとめられました・・・。やはり、晴れた日に長靴はおかしいらしい。

 

以上。あとは部屋着兼パジャマなどがちょこっとなので、スーツケース1個でいつでも南国移住OK。準備は万端。

 

そんな、女子力ゼロなクローゼットですが、のこりカスのような女子力は、色と巻物(ストール)に託しているのです。こんな少なげなアイテムでちょっとでもこましに見えるようにと、頑張りどころは色。色をまとめる。


ワタシは黒、グレー、紺、モスグリーン。この色のものしか買いません。

 

手持ちの色が決まっていると、ふと、外でうっかり運命的な出会いがあったとしても、買うべきか買わざるべきか瞬時に決めれる。

 

あ、ちなみに鞄は冠婚葬祭以外は、ほぼ1個で過ごしています。リュックにもトートにもなるタイプでめっちゃ便利。きちゃなくなったら買い替えてリピートしつづけてるシリーズ。パタゴニアにはぜひとも作り続けてほしい。ワタシのために、頼む!!

 

そんなこんなでまとめてみると、ミニマリズムと女子力は、反比例で間違えないようです。のこりカスの女子力が灰になる日も近いな・・・

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村