読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽園道楽

南国移住を夢見て、うっかり自分探しの旅にでてしまったワタシの記録

子育てとミニマリズムは共存できるのか?

コトバンク曰く、ミニマリストとは、物を持たず、必要最小限で暮らす人のこと。

 

必要最小限で暮らしているか?と言われれば、そうだとも言えるし、余分な物を持っているかと言われれば、そうだとも言える。だいたい、必要な物ってそれこそ人によって違うくないですか?

 

うちは家族3人ですが、ワタシにとって必要なものは、旦那にとって不必要なものだったり、こぶっち(5歳娘)なんて、それこそ、母どころか、だれが見ても、それゴミですから!ってものを、「宝物やから・・・!」とか言い張ります。まぁ、すぐに忘れるので、ほとぼりが冷めた頃にこっそり抹殺するものの、それまでは、置いておかねばなりません・・・。苦痛。そして、忘れた頃に、それらを定期的にまとめて捨てる作業・・・苦痛×2。

家族の大切なものの取り扱い

でも、人の大事なものを、少なくとも大事だとかのたまっている期間は、たとえ娘の物だとしても、勝手に捨てるのはダメなんじゃないだろうか?そう思い、いちよう置いておくことにしている。

 

だが、欲しい物を、買い与えるかどうか?これは親の特権と偏見で決めている。

 

うちはTVがないからCMを見ることがないし、その手の雑誌(幼稚園とか、小学生とか)も買わない。ので、そもそも、買ってーーーーー!!!と、あまりならない。

 

その昔、娘がその手の雑誌をほしがり、おばあちゃんがうっかりと買い与えてしまったものを、パラパラと見てみたが、お金を払っておもちゃの宣伝を買うようなものだな、と思わされた。娘もまんまと引っかかり、これが欲しいあれが欲しいと、カタログショッピング状態。恐ろしい読みものですよ。

 

物のない家で育つ子どもはかわいそう?

 

テレビを見ないと、他の子たちと話しが合わなくなって、いじめられたりするんじゃない?とか言われることもあるが、今のところまだ大丈夫。これまた、完全に親の独断と偏見により、そんとき流行りの映画を見に行ったり、本や漫画なんかは、比較的欲しいだけ買い与えるようにしています。

 

これからどんどん大きくなって、学校に行く頃になると、どうなるかわからないけど、そんときはそんときで、その都度考えていけばいっかーとのんきにかまえているのです。

 まとめ。 

じゃぁ、そういうもの持ってる人はミニマリストじゃなってってこと?かというと、ワタシにとって必要最小限で暮らしてますけど、なにか?となり、そんなこと言い出したら、ほぼミニマリスト?だいたいがミニマリスト?ということになるんじゃないだろうか。

 

と、いうことで、娘が独立するまでも、した後も、自称ミニマリスト!これでいこうと思います!!どうでしょう?