読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽園道楽

南国移住を夢見て、うっかり自分探しの旅にでてしまったワタシの記録

移住に支援はあるのか?

そこに愛はあるのかい?(なつかしい、あんちゃん節。これわかった人、アラフォーオーバー決定ね。)の、のりで、移住に支援はあるのかい?と問うてみる。

 

あるんです。特に、子育て世代への支援がけっこうある。


子育て世代の少ないところとかだと、学校存続の危機だったりするので、移住すれば、喜ばれる。もれなく支援もついてくる。試しに、移住・支援・子育てとかでググっていただければ、まとめてくれてる親切丁寧なサイトまであり。

 

移住妄想患者、けっこう多いんですね。おまえが言うなって?

 

しかし、うちは南国、離島狙い。南国移住の王道、沖縄移住には、たいした支援なんぞはありませぬ。移住者なんて、よせてはかえす波のように、来ては帰っての繰り返しなんでしょうね。石垣島移住なんて、ネットで賃貸住宅まで探せるけど、お家賃はなかなかいいお値段しますもの。

 

しかも、沖縄だと自然もあるけど、キラキラしてギラギラして、ワクワクする、お金使って楽しむとこもいっぱいある。ある意味、理想の楽園なんだろうけど、ワタシの理想とはちょっとちがう。

 

 お金に振り回されない生活、お金に使われない生活がしたいのだ。

 

狙うは、もっとマイナーな離島。

 

ぜひともきてちょーだいって市町村だと、移住支度金まででるとこがある。いっとき鹿児島県三島村に移住したら子牛か50万円その他諸々ありで話題になったとかならないとか。いや、なったんだけど、問合せが殺到しすぎて、今は募集を見合わせているらしい。

 

でも、この移住して、支援をもらうってのもどうなんだろう。

 

だって、ずーーっとここに住んでね。そんでもって町の役にたってね。ってことでしょ?

 

ずっと住むかどうかなんて、住んでみないとわからないし。住む限りは、もちろんお役に立てればいいとは思うけど、それを暗黙の義務にされるとちょっと・・・。でも、もらうもんもらっちゃったら、動くに動けなくなっちゃうよね?そんなプレッシャーを感じるのはワタシだけだろうか?

 

どっちにしても、住んでみないことにはわからないような気がする。

 

でも、そういう離島の住居ってなかなか外からは探せないらしく、ご近所や知り合いを通じてお家を紹介してもらう、というのが通常の手段なよう。なので、知合いがいないと話にならんが、一定期間住むなり、しょっちゅう長期に滞在するなどしないと知人などできるはずもなく・・・。鶏がさきか、卵がさきか・・・みたいな話になるわけで。

 

そこで、定住促進住宅に目がいくわけだ。お試し生活ができる制度ってのはありがたい。そのうえ、ネットでみれるところもけっこうあるので、これまた、ありがたい。

 

とっとと行っちまいたいところだが、アラフォーにもなると、いろんなしがらみが…ねぇ。

まだまだ、妄想がたりませんな。